公益財団法人 京都産業21 京都次世代ものづくり産業 雇用創出プロジェクト

「全員参加型」イノベーション創造支援事業(人材活躍支援・専門家派遣)
運営者
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9061
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
公益財団法人 京都産業21

「市場戦略のプロセスをつくる」講座
受付終了

この事業に関連する情報です
この方向けの情報です

複雑で変化の激しいBtoBビジネスでは、誰に、どんな価値を、どのように提供するかのマーケティング計画に基づく市場戦略が欠かせません。本講座では、マーケティングの考え方から市場戦略の実践力を獲得し、製品や加工技術の開発、顧客への価値提供、取引拡大など自社のマーケティング計画作成までを行います。

講師には、マーケティング、顧客満足(CS)指導の第一人者である岡本正耿氏をお迎えします。岡本氏は、全国各地で経営者を対象にマーケティングやCSをテーマにした講座を主宰され、指導実績は高く評価されています。

市場戦略講座案内チラシ

1.講師

株式会社マーケティングプロモーションセンター代表取締役  岡本 正耿氏 

早稲田大学大学院客員教授、同ビジネススクール講師

日本経営品質賞制度検討委員長
日本能率協会マネジメントスクール専任講師
KAE山城経営研究所経営道フォーラム・コーディネータ
秋田県・茨城県・岩手県・埼玉県・千葉県・新潟県・三重県の各経営品質協議会判定委員長
中国地方経営品質賞委員会副委員長

会津若松市経営品質賞委員会委員長

2.開催日程・カリキュラム

第1回2014年9月19日(金) 「ビジネス・マーケティングの考え方」
BtoBあるいはビジネス・マーケティングには特有の複雑さがあります。ビジネス財は投入財、基礎財、促進財により性質や意味が根本的に異なります。また市場のタイプも業種、規模、提供物(サービス)などにより異なります。まずは、自社がどのようなビジネス・タイプなのか、多面的に分析していただきます。
第2回10月7日(火) 「市場の分析と研究」
消費財市場を人口や世帯で分析することをデモグラフィック分析といいます。ビジネス財市場も地域や業種・規模などで分析するデモグラフィック分析をまず行います。加えて、熟練度や技術力など質的な違いを検討します。特にこの質的違いを把握するためには、リサーチの技術が必要になります。
 第3回11月5日(水) 「顧客関係管理」
ビジネス・マーケティングの特徴は、取引の永続性にあります。そこで、顧客企業との間のリレーションシップの確立が重要になります。リレーションシップを管理するためには、評価視点が必要ですし、評価には競合他社への優位性が考慮されなければなりません。
第4回11月21日(金) 「サプライチェーン・マネジメント」
素材から二次財、二次財から製品などと生産段階を経るステップを他社よりも効果的に行うと、そこで競争上の価値が発生します。これを連鎖させていくことをバリュー・チェーンといい、さらに会社の枠を超えて、効果的な連鎖をつくれれば、相当な優位性が形成されます。

第5回

12月4日(木)

「戦略的考え方」
戦略を考える視点には3つあります。一つは収益性を基準に考えるものです。儲かる製品、儲かる顧客という視点です。次には競争優位あるいは競争地位という視点があります。コスト優位、差別優位、集中優位といったものです。SWOTから%フォースなど、この視点の戦略手法には色々あります。そして最近は業界の性質や構造によって、戦略手法や思考方法を変えるという考え方になっています。クラシカル、ビジョナリー、シェーピング、アダプティブなどです。
第6回2015年1月14日(水)  「顧客価値の明確化」
標準的製品を企画開発する場合には「製品開発」、顧客との特別なリレーション形成を主軸に置く場合には「顧客開発」と価値をどう考えるかは大きく異なります。さらに技術能力がさほど高くない場合には、「コストダウン」と「顧客調整」など受け身型の対応にならざるを得ません。
第7回2月16日(月) 「マーケティング・コミュニケーション」 
ビジネス財のマーケティングは人的コミュニケーションに依存する場合が大半です。しかし、これが伝統的な売り込みモデルだと、御用聞き型になり、効果的なリレーション形成ができません。SAVE(ソリューション、アクセス、バリュー、エデュケーション)が提案型のマーケティング・モデルですが、これを実践するには高度な専門性と洞察力が欠かせません。

 3.毎回のプログラム構成 ※時間は目安・適宜休憩を挟みます。

13:00~14:20(80分)

●講義

14:20~15:40(80分)

●グループディスカッション

15:40~17:00(80分)

●発表・質疑応答/講師からのコメント

4.場所

第1回、第2回:メルパルク京都「研修室3」【地図】

京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13

第3回~第7回:京都リサーチパーク4号館「ルーム2」 【地図】

京都市下京区中堂寺粟田町90

5.定員

30名

6.対象者

主に府内製造業・情報通信業中小企業経営者、幹部候補者、マーケティング部門責任者

7.受講料

無料(教材費受講者負担、懇親会実費負担)

8.お申込み

受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【注意事項】

※原則、全7回出席(代理出席は不可)とします。

※応募者多数の場合は、受講できない場合があります。

※募集締切後に受講可否についてご連絡します。

9.締め切り

2014年8月20日(水)

10.問い合わせ先

公益財団法人京都産業21 経営革新部 経営企画グループ

〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都府産業支援センター内

TEL:075-315-8848 FAX:075-315-9240   e-mail : keieikikaku@ki21.jp