公益財団法人 京都産業21 京都次世代ものづくり産業 雇用創出プロジェクト

「全員参加型」イノベーション創造支援事業(人材活躍支援・専門家派遣)
運営者
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9061
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
公益財団法人 京都産業21

京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト成果報告会【平成28年2月26日(金)】
受付終了

 

持続的成長する京都企業を目指して…           プロジェクトが果たした役割

平成25年10月、厚生労働省「戦略産業雇用創造プロジェクト」の採択を受けて、2年半。 京都府・京都市をはじめとする産学公労使の「オール京都」体制のもと、京都府内のものづくり産業の新事業創造と雇用創出を目指す「京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト」は、アウトカム目標(雇用創出人数)を大きく上回るなど、全国トップの成果を挙げることができました。(実績3,300人/目標2,000人)

今回のイベントでは、このプロジェクトが、京都産業にもたらした成果を検証し、更に発展させるとともに、急速に進展するグローバル化やデジタル化、IoT/IoEなど、新たな課題に対応するため、セカンドステージとなる次期プロジェクトを、どのように構築・実践していくべきかを考え、新しい京都産業を展望する機会とします。多数の皆さまのご参加をお待ちしています。

京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト成果報告会 チラシ

 


 

日時

平成28年2月26日(金) 10:00~12:00 (受付 9:30)

会場

京都リサーチパーク東地区 1号館4階 「サイエンスホール」 

京都市下京区中堂寺南町134

京都駅よりJR嵯峨野線(山陰線)丹波口下車 西へ徒歩5分

お車の場合、京都南ICまたは京都東ICより約20分 

KRP地区内には3カ所時間貸し駐車場があります。(有料)

定員

150名(事前にお申し込みください。満席となり次第締切ります。)

参加費

無料

申込方法

ホームページ(申込フォーム)、もしくはEメール、FAXにてお申込みください。

なお、参加証は発行しておりませんので、お送りいただいた申込書をお持ちになり、当日、直接会場受付までお越しください。

FAX : 075-315-9062  Eメール:koyop@ki21.jp  

 

 

プログラム

基調講演:(10:05~10:45)

「持続的発展する企業の条件とは―このプロジェクトが果たした役割」    

講 師:西口 泰夫氏
(公財)京都産業21京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト・ディレクター
(株)ソシオネクスト 代表取締役会長兼CEO、博士(技術経営)、元京セラ会長兼CEO

成果報告:(10:45~10:55)

野村賢治 京都府商工労働観光部雇用政策監

座 談 会:(10:55~11:55)

「プロジェクトが京都産業に果たした役割(どう改革したか)

~新プロジェクトの方向を考える~」 

座談会出席者 

西口 泰夫 氏 (同上) 
山下  晃正 氏 (京都府副知事・ 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会会長) 
南部 邦男 氏 (㈱ナベル 代表取締役)       
竹田 正俊 氏 (㈱クロスエフェクト 代表取締役)

主 催:

京都府、京都市、公益財団法人京都産業21、

京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会

 

問い合わせ

公益財団法人京都産業21 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター事務局

〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都府産業支援センター

TEL:075-315-9061 FAX:075-315-9062  E-mail:koyop@ki21.jp

 


 

「京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト」とは

 京都府が、厚生労働省「戦略産業雇用創造プロジェクト」の採択を受けて、京都市をはじめとする産学公・公労使の「オール京都」体制のもとで、産業政策と雇用政策を一体的に推進することにより、新事業の創造と正規雇用の創出を目指すものです。(事業期間:平成25年~27年度)

 平成25年10月スタートした本プロジェクトの協議会には、現在、1,600社を超える府内企業が加入しています。(平成28年1月末日現在)