公益財団法人 京都産業21 京都次世代ものづくり産業 雇用創出プロジェクト

運営者
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9061
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
公益財団法人 京都産業21

「専門家派遣」募集のご案内
受付中

令和元年度「専門家派遣」の募集を開始します

生産性向上・働き方改革に向けて、専門家のアドバイスを受けてみませんか?

 2019年度から、AI・IoT人材の育成等を通じた生産性向上・働き方改革を進め、付加価値の高い安定的な正規雇用を創出する新たなプロジェクト「京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト」が始まりました。

 本事業は、IoT等を活用した生産性向上を推進するにあたっての様々な課題に対して専門家の派遣による支援を行うことにより、付加価値の高い正規雇用の創出・拡大を目的とするものです。
 この度、派遣に係る募集を開始しましたので、お知らせいたします。
 まずは、当センターのコーディネータにご相談ください。

対象事業者

(以下の1~2の全てに該当する事業者) 

  1. 京都府内に事業所を有する中小企業者
  2. 中小企業基本法第2条第1項(昭和38年法律第154号)に規定する会社及び個人のうち、別表に該当する者

別表(対象業種)

派遣する専門家 

 派遣する専門家の選任に当たっては、(公財)京都産業21(以下「財団」)が関係機関等とのネットワークを活用し、支援内容に合致した専門家を推薦するほか、申請者の提案・希望等によることも可能です。 

派遣費用

 高度専門家の派遣に要する経費(謝金、旅費)の3分の2を財団が支援します。
 ただし、派遣時間は40時間派遣に要する経費は60万円を限度とします。
 なお、謝金は1時間当たり12,000円が基本単価となります。旅費は財団の規定に基づき算定します。
 また、派遣費用は事業実施報告書承認後の精算払いとします。

受付期間                                  

 令和元年5月22日(水)から随時受付をします。
 ただし、本年度の実施予算に達した時点で終了となりますので、予めご了承願います。 

応募方法

「専門家派遣事業申請書」(以下「事業申請書」)に必要事項を記入し、直近2期の決算書を添えて、下記あて持参又は郵送により提出してください。なお、申請に際しては、必ず事前にご相談をお願いします
 募集要領及び事業申請書については、下記からダウンロードできます。

事業実施要領

募集要領 事業申請書

問い合わせ先・申請書提出先

公益財団法人京都産業21
 産業人材育成・雇用創出推進センター
〒600-8813
京都市下京区中堂寺南町134 京都府産業支援センター
TEL:075-315-9350
FAX:075-315-9351
E-mail:jisedaip@ki21.jp

【受付時間】
平日の午前9時~正午、午後1時~午後5時