公益財団法人 京都産業21 京都次世代ものづくり産業 雇用創出プロジェクト

「全員参加型」イノベーション創造支援事業(人材活躍支援・専門家派遣)
運営者
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9061
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
公益財団法人 京都産業21

第2回生活支援ロボットビジネス研究会開催のご案内【2月4日(水)】(参加費無料)
受付終了

この事業に関連する情報です
この方向けの情報です

(公財)京都産業21では、ライフサイエンス推進プロジェクトの一環として「生活支援ロボットビジネス研究会」を

設立し、定期的に研究会を開催しています。

2回目となる今回は、ロボット技術(RT)からどのようなビジネスが広がっていくのか、その活用事例などを紹介し、

意見交換します。

まずは、研究会に入会いただき、ご参加ください。

 

「生活支援ロボットビジネス研究会」とは

 

 入会申込書と参加申込書はコチラ

 

日 時

平成27年2月4日(水)  13:30~17:00

場 所

メルパルク京都5F・会議場A

京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13

【TEL】075-352-7444㈹ 【FAX】 075-352-7390

 

参加費・お申し込み方法

参加費は無料です。

 入会申込書と参加申込書をご記入の上、FAX(075-315-9062)またはE-mail:life@ki21.jp

にてお申し込みください。

内容

(1)講演と研究会企業の紹介

大津 良司 氏(知能技術株式会社 代表取締役)

「再び注目を集めるロボット要素技術」(仮題)

山崎 文敬 氏(株式会社イクシスリサーチ 代表取締役)

「使えるロボットにするためのニーズからの検討」(仮題)

 

(2)参加企業とのディスカッション

キーノートスピーチ:高瀬 進 氏(神戸大学大学院経営研究科 研究員)

「ロボットとベンチャーは兄弟」

アドバイザー:松野 文俊 氏(京都大学大学院工学研究科機械理工学専攻 工学博士)

ソフトモデレータ:吉川 典子 氏(NPO医工連携推進機構 客員研究員)

お問い合わせ先

公益財団法人 京都産業21 ライフサイエンス推進プロジェクト事務局

〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134

TEL:075-315-8563   FAX:075-315-9062

E-mail:life@ki21.jp