公益財団法人 京都産業21 京都次世代ものづくり産業 雇用創出プロジェクト

運営者
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9061
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
公益財団法人 京都産業21

「IoT/IoEビジネス研究会」第5回例会のご案内〈平成29年7月5日(水)開催〉
受付中

世代を超えた技術/ノウハウの伝承・共有
~IoTで考える働き方改革 その1 ~

第5回例会から3回にわたり、「IoTで考える働き方改革」シリーズを開催します。本シリーズでは、製造業におけるスマート化(IoT利活用)において、省力化や効率化だけでは解決できない普遍的な課題を3つ取り上げます。

 

シリーズ第1回目は講師にIVI(Industrial Valuechain Initiative)でご活躍の幸坂氏をお招きし、「IoT時代の製造現場におけるデジタル化とナレッジ化~保全業務の効率化とスキルトランスファーへの適用~」についてお話しいただきます。続く、ワークショップでは、IVIの考え方を参考にしながら、技術/ノウハウの伝承・共有にまつわる具体的な問題を検討していきます。


※シリーズ 開催ですので、全回への 参加を前提としてお申込み頂きたく、よろしくお願いいたします。また、ネットワーキングにも参加し、積極的に情報交換していただくことをお勧めします。
 
第6回:人と機械の協調した社会システム構築 【平成29年10月予定】
 第7回:高齢者の就業需要対策(作業能率・品質、労災対策、健康管理 等)【平成30年1月予定】

 

  

  開催要領 

 

  日 時:平成29年7月5日(水)  13:30~18:00 〈受付13:00~〉

    会 場京都リサーチパーク 4号館 2階 「ルーム1」

    内 容 

  事例発表  「IoT時代の製造現場におけるデジタル化とナレッジ化」
       ~保全業務の効率化とスキルトランスファーへの適用~
  

  講 師   幸坂 知樹 氏
        株式会社電通国際情報サービス 戦略ビジネス推進本部 本部長

 

     ディスカッションⅠ・Ⅱ

     今回のテーマに沿って、グループに分かれてディスカッションしていただきます。  
     ・総合ファシリテーター  椹木 哲夫 氏(京都大学大学院工学研究科  教授)
     ・ファシリテーター  高梨 千賀子 氏(立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科 准教授)
     ・ファシリテーター 幸坂 知樹  氏 他3名

     

  グループ発表

       ※画像はイメージです

 

    ネットワーキング〈名刺交換会〉(研究会終了後~19:00
   費用 :  1,000円

 

    定 員30名
    ※申し込み多数の場合、人数調整のためお断りさせていただく場合も
  ありますので、ご理解ご了承のほどお願いいたします。〈6/28確定〉
 

    お申し込み方法

   ※下記からお申し込みください。

   入会申込書&第5回例会参加申込書

   ちらしはコチラ

  

《申込締切日》 平成29年6月27日(火) 

ご参加には、IoT/IoEビジネス研究会への入会が必要です。

未入会の方は、申込書にて研究会入会(入会費・年会費無料)とさせていただきます。

   お問い合わせ先

公益財団法人京都産業21 
イノベーション推進部 新産業創出グループ 
京都IoT/IoE産業創出事業 事務局
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
TEL:075-315-8677   FAX:075-314-4720
e-mail:
iot@ki21.jp