公益財団法人 京都産業21 京都次世代ものづくり産業 雇用創出プロジェクト

運営者
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9061
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
公益財団法人 京都産業21

CrossKYOTOビジネスセミナー コンテンツ活用勉強会 5回連続講座【第4回・第5回申込み】
受付終了

京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP)では、キャラクターライセンスビジネス(コラボ商品の開発など)を目的としたスキルアップ勉強会を年間通して開催しています。1回ごとにテーマを設け、「キャラクターの活用法」から商品化後の「プロモーション」まで、その方面に精通した御登壇者様をお招きし勉強会形式で行い、約半年を通してじっくりキャラクタービジネスを学び、京まふ17に向けた商品化を目指します。

この度、第4回、第5回への参加者を募集します。今回からの参加も可能です。

参加に関して
<第4回、第5回参加希望の皆様へ>
第4回・第5回は連動した勉強会となっております。極力両方とも受講いただきますようお願いいたします。
特に、第5回勉強会は参加者の皆様に準備いただいた企画をプレゼンしていただきますので、事前に企画案をご用意いただきます。

日程および概要


12月16日(金)15:00〜17:00
第4回「キャラクター商品展開のケーススタディ(実践編(前編))」

コラボ商品の製造業者をお招きし、商品企画・開発からプロモーション・販売までの具体的なケーススタディを解説する。
そして、後半は販元企業の担当者から商品化する作品の紹介を行い、第5回の企画プレゼンに向けての準備をすすめる。


2017年2月24日(金)15:00〜17:00
第5回「商品企画プレゼンテーション&アドバイス会(実践編(後編))」

第4回で提示された課題作品をもとに、自社商品を使ったコラボ商品を企画し、プレゼンテーションを行う。プレゼン後は、ライセンサーからアドバイスなどをいただく。

 

会場


第8長谷ビル8階

(京都府京都市下京区大政所町680-1)
地下鉄四条駅 6番出口徒歩1分

参加費

無料

定員

40名(応募数が定員を超えた場合、抽選となります)

申し込み期限

12月9日(金)まで

申し込み方法

WEB(http://crosskyoto.jp/event_list/20161018-1117/)

講師情報

メイン講師
陸川様写真

陸川 和男氏

株式会社キャラクター・データバンク 代表取締役社長
一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会 理事/事務局長
産業能率大学 コンテンツビジネス研究所 客員研究員

1962年4月東京生まれ。広告・マーケティングの専門誌の編集者、マーケティング会社の研究員等を経て、2000年7月、株式会社キャラクター・データバンク(CDB)取締役ゼネラルプロデューサーに就任(現・同社代表取締役社長)。CDB事業の統括を行うかたわら、キャラクタービジネスのアナリストとしてTV・新聞・雑誌等でのコメンテーターや執筆、講演活動なども行う。また、2002年7月には、世界最大のライセンス協会LIMA(国際ライセンシング産業マーチャンダイザーズ協会)を日本に誘致し、LIMA日本支部を設立した。産業能率大学 コンテンツビジネス研究所 客員研究員。一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会理事/事務局長。著書には、「図解でわかるキャラクターマーケティング」(共著/日本能率協会マネジメントセンター)等がある。

 

第4回ゲスト講師
森 好正氏 株式会社KADOKAWA
吉田 敦則氏 株式会社ムービック

第5回ゲスト講師
株式会社KADOKAWA

 

問い合わせ

京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP/クロップ)

京都市上京区油小路通中立売下ル甲斐守町97番地 西陣産業創造會舘(旧西陣電話局)2階 Room23

Email:info@crossmedia.kyoto

主催

京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP/クロップ)、京都府、京都市、公益財団法人京都産業21、

京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会

参考

京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP/クロップ)
クリエイター・コンテンツ企業等のネットワーク組織「CrossKYOTO」会員のさらなる人材交流やビジネスマッチング,コンテンツ活用型ビジネスモデルの創出・事業化,商品開発・販路拡大等の支援事業を行うための拠点。当事業は厚生労働省の「戦略産業雇用創造プロジェクト」の採択を受け、京都府、京都市をはじめとする産学公・公労使の「オール京都」体制のもと、次世代のものづくり産業が必要とする人材の確保やイノベーションを支援することにより、質の高い、安定した雇用を創出することを目的とする「京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト」の「クール京都」分野の一事業。

コンテンツ活用勉強会チラシ