公益財団法人 京都産業21 京都次世代ものづくり産業 雇用創出プロジェクト

運営者
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9061
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
公益財団法人 京都産業21

CrossKYOTOビジネスセミナー キャラクター×異業種 コンテンツ活用商品化セミナー ~アニメコンテンツを活用した地域タイアップについて~
受付終了

1220-01

この度、「京都クロスメディア推進戦略拠点」では、第1期を2013年KBS京都テレビにて放送しました、京都を舞台に人と狸と天狗が入り乱れるハートフルコメディアニメの最新作「有頂天家族2」を現在制作中の「株式会社ピーエーワークス」をお招きし、主に府内の事業者を対象に、マンガ・アニメ作品等と連携した京都オリジナル商品の開発に向けたセミナーを下記のとおり開催します。マンガ・アニメ・ゲームなどのキャラクターの活用法や、コラボレーションの効果などを詳しく御紹介いたします。商品開発にご興味のある事業者様は、是非御参加ください。

 

日時

平成28年12月20日(火) 15:00〜17:00(受付14:30〜)

 

参加費

無料

定員

70名(事前申込制・先着順)

概要

▼説明者
株式会社ピーエーワークス(アニメーション作品の企画・制作)

▼内容
・過去の舞台モデルとなった作品における地元企業とのタイアップ事例の紹介
・提供作品「有頂天家族2」の紹介
・前作「有頂天家族」でのコラボ事例
・京都限定商品に関する商品化の流れについて
・「有頂天家族2」による京都での今後の展開

▼提供作品
京都を舞台としたアニメ「有頂天家族2」。幻想と現実の入り混じる現代の京都を舞台に、狸、天狗と人間が様々な関係模様を織りなす群像劇。原作小説は、累計36 万部突破のベストセラー「有頂天家族」(幻冬舎文庫)の続編にあたる、「有頂天家族 二代目の帰朝」(幻冬舎)。前作 TV アニメ「有頂天家族」は 2013 年文化庁メディア芸術際アニメーション部門優秀賞を受賞。

<留意点>
セミナー後、提供作品と連携した商品化を御希望の方は、専門のコーディネーターが商品企画書の作成等を支援させていただきます。ただし、以降の商談で、必ずしも商品化が確定するというものではございません。

 

会場

京都国際マンガミュージアム 1階多目的映像ホール (〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル)

 

申し込み方法

WEB(http://crosskyoto.jp/event_list/20161220/)

 

講師情報

株式会社ピーエーワークス(アニメーション作品の企画・制作)

富山県南砺市に本社を構える、各地を舞台にしたアニメーション作品を数多く制作。舞台モデルとなった地域には放送終了後もアニメファンが繰り返し訪れ、地元の方との協力関係のもと、作品を通してその土地の文化や人のファンを作り出している。またロサンゼルスで毎年開催される北米最大のアニメコンベンション「Anime Expo」へゲストとして同社代表が招へい、ブース出展といった国外への発信も自らが積極的に行っている。

 

主催

京都クロスメディア推進戦略拠点、京都市、京都府、京都国際マンガミュージアム、公益財団法人京都産業21

京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト

 

参考

京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP/クロップ)
クリエイター・コンテンツ企業等のネットワーク組織「CrossKYOTO」会員のさらなる人材交流やビジネスマッチング、コンテンツ活用型ビジネスモデルの創出・事業化,商品開発・販路拡大等の支援事業を行うための拠点。当事業は厚生労働省の「戦略産業雇用創造プロジェクト」の採択を受け、京都府、京都市をはじめとする産学公・公労使の「オール京都」体制のもと、次世代のものづくり産業が必要とする人材の確保やイノベーションを支援することにより、質の高い、安定した雇用を創出することを目的とする「京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト」の「クール京都」分野の一事業。