公益財団法人 京都産業21 京都次世代ものづくり産業 雇用創出プロジェクト

運営者
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9061
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
公益財団法人 京都産業21

iPS関連技術基礎解説講座 参加者募集
受付終了

(公財)京都産業21では、成長が期待されるiPS関連ビジネス分野(再生医療周辺産業)

への進出・事業拡大を希望される企業を対象に、細胞培養についての基礎知識を習得する

ための、「iPS関連技術基礎解説講座」を開催します。
iPS細胞関連ビジネスについて興味があり、細胞やその関連技術などの知識を習得したい方が対象です。


 

参加対象
  iPSネット加入企業社員〈細胞培養未経験者を想定〉
  ※定員各回20名(定員になり次第募集締切り、但し府内中小企業優先)

開催地区
  クリエイション・コア京都御車
  京都市上京区河原町通今出川下る梶井町448-5 
  TEL:075-256-8567(iPSポータル)
                 

開催日時

    第1回:7月7日(金)14:30-17:00   (受付終了)
       第2回:8月3日(木)14:30-17:00     (受付終了)
       第3回:9月8日(金)14:30-17:00     (受付終了)

       各回 講義:14:30-16:20 ラボ見学:16:20-17:00 

 

講 師
  株式会社iPSポータル(理学博士)  

形 式
  セミナー形式(ラボ見学あり)

実施内容

 Ⅰ.講義
   細胞の特性および作法等を分かりやすく解説  

    a) 細胞培養を行うために必要な機器とは?

    b) 無菌操作・環境とは?

    c) 細胞とは?

    d) 細胞培養とは?

    e) 幹細胞とは?

    f)  再生医療とは?

    g) iPS細胞とは?

    h) 分化誘導とは?
     i) iPS細胞ビジネスについて(創薬、再生医療)

 

 Ⅱ.ラボ見学

  「オープンラボ」を見学することにより、実際に細胞を扱う環境を体験する。

   具体的には、以下のオープンラボ設置機器を見学し、簡単な解説を受ける。

   ・細胞培養必須機器(セーフティキャビネット、CO2インキュベーター、顕微鏡、
    遠心機等)

   ・生化学実験(DNA、RNA等)用機器

   ・細胞関連測定機器・分析機器(FACS、プレートリーダー、電位測定機器等)

   ・イメージング機器

   ・細胞関連成分分析機器

 

参加費
  無 料

申し込み方法

  申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、事務局あてE-mailで送付して下さい。

 

    ※本申し込みにより、iPSネット(無料)も同時加入となります。

       「iPSネット」はiPS細胞技術に関心を持つ関係者を集めたネットワークで、情報

   提供や研究会の開催などを行います。

  ※当財団で8月より開催される「iPS細胞」体験研修(実際に細胞培養を体験〈有

   料〉)に参加希望の方は、是非、本「iPS関連技術基礎解説講座」についても

   ご参加下さい。

 

 

お問合せ先

公益財団法人京都産業21

京都ライフサイエンスプロジェクト成長展開事業 事務局(大玉、齋藤)

TEL:075(315)8563   e-mail:life@ki21.jp

〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134