公益財団法人 京都産業21 京都次世代ものづくり産業 雇用創出プロジェクト

運営者
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9061
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
公益財団法人 京都産業21

平成28年度製造部門(工場)管理監督者・候補者向け「利益を生み出す製造現場実践講座」(全7回)【講座エッセンス報告】

平成28年9月9日(金)~11月24日(木)まで全7回にわたり、製造部門(工場)管理監督者・候補者向け

「利益を生み出す製造現場実践講座」を開催しました。

会社への利益貢献度の視点から、効果の高い付加価値向上策を立案でき、自社の利益を生み出す工場に変革できる

製造部門(工場)の管理監督者の育成が現場で求められています。

本講座では、稼ぐ力(=収益)を生むために、コストを下げるための工数管理(原価管理を含む)と品質管理、

機会損失を防ぐためのボトルネックをコントロールすることをしっかり学んだうえ、最後に受講者各自で

「利益を生む工場実現への変革シナリオ」を作成し、発表しました。

 

各回のエッセンスを掲載しましたので下記よりご覧ください。

チラシ「平成28年度 利益を生み出す製造現場 実践講座」

 

1.講座エッセンス報告

第1回

9月9日

【製造部門の位置づけと監督者の役割の理解】 

競争力を左右するポイントとそれを実現するために工場監督者に期待される役割を、自らのマネジメント活動の振り返りと共に理解します。

第2回

9月21日

【「稼ぐ力」の強化①(原価を下げる)】

「稼ぐ力」を考えるにあたり、会社の損益構造を理解したうえで、原価低減の観点から生産性を阻害する要因を体系的に学び、それぞれの打ち手を考えます。

第3回

10月11日

【現場改善と監督者の働き(工場見学1回目)】

現場の作業改善の工夫と儲ける5Sを読み解きながら、工場視察のチェックポイントを理解し、自社工場と比較することで、自社の改善点を明らかにします。

第4回

10月24日

【工場現場の管理ポイントと是正措置(工場見学2回目)】 

全体最適化を実現する工夫や管理ポイントと管理指標の考え方、更に改善を継続する工夫について、工場見学を通じて学びます。

第5回

11月4日

【問題解決の思考と「稼ぐ力」の強化②(機会を活かす)】 

リアルな事例教材を用いて、短納期を実現するための「工場の流れ化」の取り組みポイントを理解しながら、工程の流れを分析する手法を学びます。

第6回

11月14日

【「稼ぐ力」を支える管理技術】

「稼ぐ力」を支える管理技術として、品質管理・安全衛生を学びます。更に、原価管理・損益分岐点の基礎を学び、コストダウンの具体的な進め方を習得します。

第7回

11月24日

【あるべき姿にむけた製造マネジメント】

成果を出す現場づくりに向けた、今後の計画シートを作成し、発表します。

 

2.講師

 顯谷 敏也(あらや としや)氏

 学校法人産業能率大学 総合研究所 兼任講師

 【略歴】

 シャープ株式会社で情報システム部門、生産技術部門、工場革新プロジェクト、生産技術開発部門等で活躍。

 2012年4月中小企業診断士として独立。

 

3.お問い合わせ先

 公益財団法人京都産業21 商業・サービス支援部 経営支援・人材育成グループ

 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都府産業支援センター内

 TEL:075-315-9090   FAX:075-315-9240   e-mail : support@ki21.jp