公益財団法人 京都産業21 京都次世代ものづくり産業 雇用創出プロジェクト

運営者
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9061
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
公益財団法人 京都産業21

平成28年度経営者層・幹部候補者向け「経営戦略実践講座」(全6回)【講座エッセンス報告】

平成28年9月12日(月)~11月28日(月)まで、全6回にわたり経営者層・幹部候補者向け「経営戦略実践講

座」を開催しました。

多角的な視点で売上・利益拡大に繋がる経営戦略を描くことができる経営者・幹部候補者の育成を目指し、次の3点を

強化するプログラムを実施し、最後に自社の収益向上に向けた戦略シナリオを作成しました。

1.企業経営の活動全体を捉える眼を養い、経営者に求められる意思決定のポイントを確認する。

2.企業の収益構造と儲けるために押さえておくべき考え方を理解する。

3.経営者の思いや考えを現場で発揮するために、経営シナリオを考え、現場で語るストーリーを描く。

 

各回のエッセンスを掲載しましたので下記にてご覧ください。

チラシ「平成28年度 経営戦略実践講座」

 

 

1.講座エッセンス報告

第1・2回

9月12日

・13日

【戦略シミュレーションから企業活動の全体観を掴む】

企業経営に必要な経営管理知識を確認し、企業活動から経営資源(人・モノ・カネ)の流れを把握します。そして、経営の意思決定と経営活動との関係が企業業績に与える影響について、理解を深めます。

第3回

9月23日

【ケース演習トレーニングを通じた企業分析思考】

実際の企業情報を分析することで、様々なビジネスモデルを学び、企業の収益構造や儲けの仕組みの理解を深め、自社活動のヒントにします。

第4回

9月28日

【ケース演習トレーニングを通じた戦略シナリオ思考】

儲けの仕組みを自社に活かすために、戦略・マーケティング思考を用いて戦術を描いていきます。そして、描いたシナリオで本当に儲けることができるかを考察します。

第5回

10月28日

【自社の戦略シナリオ作成】

講師からの個別指導を通じて自社の戦略シナリオを作成します。

第6回

11月28日 

【最終発表 「自社の収益向上に向けた、今後の戦略シナリオ」】

作成した自社の戦略シナリオの発表を通じて、参加者間でアドバイスし合います。そうすることで、自らの経営意思を確信に変えて、現場実践の自信に繋げます。

 

2.講師

   松尾 泰  (まつお ひろし) 氏

  学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 戦略・ビジネスモデル研究センター主幹研究員

  【略歴】

  金融機関で融資審査、新規開拓営業を経験

     コンサルティング会社で財務改善支援業務、中長期経営計画作成支援業務を経験

 

3.お問い合わせ先

 公益財団法人京都産業21 商業・サービス支援部 経営支援・人材育成グループ

 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都府産業支援センター内

 TEL:075-315-9090   FAX:075-315-9240   e-mail : support@ki21.jp