公益財団法人 京都産業21 京都次世代ものづくり産業 雇用創出プロジェクト

運営者
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9061
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
公益財団法人 京都産業21

第3回「鮮度保持勉強会」のご案内(平成29年12月7日(木))
受付終了

最新の鮮度保持技術【AGE測定と殺菌技術】
「食品の腐敗を防ぐメカニズム!」勉強会

 近年食品産業界では、資源利用の効率化やコストの無駄を省くために食品ロスの削減が求められ、賞味期限の延長や鮮度保持が課題となっています。また、食品の海外への輸出は国内各地で関心が高まっていますが、流通過程においてこちらも同じく賞味期限の延長や鮮度保持が課題となっており、現在様々な技術開発が進められているところです。

 第3回の鮮度保持勉強会では、最新の研究内容を3つの角度からご講演いただきます。
 ①食品の非破壊状態によるAGE測定の意義と今後の可能性について(AGEとは、強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされている)
 ②最新の殺菌技術、水と酸素のみを使用するミストの研究とその可能性について
 ③エチレンガスのコントロールによる鮮度保持の可能性。複数の鮮度保持技術を組み合わせる事による今後の鮮度保持の可能性について

チラシはこちら

日時

平成29年12月7日(木)14:00~16:00 

会場

京都府産業支援センター 5階 第4会議室
京都市下京区中堂寺南町134

内容

最新の鮮度保持技術を学ぶ
食品の腐敗を防ぐメカニズム!」
講師:大阪大学 産業科学研究所 産業科学ナノテクノロジーセンター 川上 茂樹 特任准教授

参加費

無料

対象

食品製造業者、生産業者(6次産業取組業者等)

定員

30名(先着順)
※定員になり次第、締め切ります。

申込方法(〆切:平成29年12月6日(水))

  1. FAXによる申し込み
    チラシの参加申込書にご記入の上、075-315-9240までお送りください。
    ※参加証は発行しておりませんので、お送りいただいた申込書を当日、会場受付にご提示下さい。
  2. メールによる申し込み
     企業名・団体名、連絡先(住所,TEL,FAX,E-mail)、参加者氏名・所属部署・役職をメール本文に記載し、cool-kyoto@ki21.jpあて送信下さい。

お問い合わせ・参加申込書送付先

公益財団法人京都産業21 クール京都推進部 クール京都グループ
TEL:075-315-8848
FAX:075-315-9240
E-mail:cool-kyoto@ki21.jp

主催

公益財団法人京都産業21京都府中小企業団体中央会京都府、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会