公益財団法人 京都産業21 京都次世代ものづくり産業 雇用創出プロジェクト

運営者
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
075-315-9061
受付時間:9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
公益財団法人 京都産業21

「売れる商品開発のポイント」勉強会・相談会のご案内(平成30年6月20日(水))
受付終了

「売れる商品開発のポイント」勉強会・相談会
 ~消費者のニーズを理解し、売れる仕組みを構築する~

 消費者の具体的な要望、購入するポイントは、各社の課題である今後の売れる商品開発に必要な情報です。
 その課題解決のために、全国各地へ足を運び、地域産品を売れる商品に磨きあげる専門家である有限会社良品工房の白田典子氏に講師を依頼し、つくる人、売る人、買う人の三者をつなぐ新しい流通の形を通して築いた独自のノウハウによる「売り手の気持ち、買い手の気持ち」についてご講演いただきます。
 また、販路開拓を検討する際に、商品の訴求ポイントが戦略的仕様になっていないケースが多く、提案書や商談時にその商品の価値や、他商品との違いが明確に表現できていない事があることから、白田氏が運営するセレクトショップへの商品提案(相談会)を通じて、バイヤーへの訴求方法など各社ごとの課題解決の指導をいただく、「京の食」の売れる商品開発と販路拡大を目的に、勉強会・相談会を実施します。

チラシはこちら

日時

平成30年6月20日(水)13:00~17:40 

会場

京都府産業支援センター 5階 第1・第2研修室
京都市下京区中堂寺南町134

内容

第1部 勉強会(13:00~14:50)
「いいもの」から「買いたくなるいいもの」へ
 ~売り手の気持ち、買い手の気持ち~

第2部 相談会(15:00~17:40)
有限会社良品工房 白田代表への相談(6社・各20分)

講師

有限会社良品工房 白田 典子 代表
【プロフィール】
石川県ブランド食材プロデューサー、総務省地域活性化伝道師、茨城県おみやげコンクール審査委員長、(株)ルミネアドバイザー等を務め、東京駅では全国の優れた商品を扱う人気のセレクトショップ「ニッコリーナ」を運営。食品小売業をクライアントに、アドバイザーや売り場づくりの提案も行う。

参加費

無料

対象

京都府内の食品製造・販売中小企業(関連企業含む)

定員

第1部 勉強会:50名(先着順)

※定員になり次第、締め切ります。

第2部 相談会:6社 
※応募多数の場合は選考
させていただきます。

申込方法(〆切:「第1部勉強会」6/19(火))17時、「第2部相談会」6/1(金)17時)

  1. FAXによる申し込み
    チラシの参加申込書にご記入の上、075-315-9240までお送りください。
    ※参加証は発行しておりませんので、お送りいただいた申込書を当日、会場受付にご提示下さい。
  2. メールによる申し込み
     企業名・団体名、連絡先(住所,TEL,FAX,E-mail)、勉強会・相談会別に参加者氏名・所属部署・役職をメール本文に記載し、cool-kyoto@ki21.jpあて送信下さい。

◆相談会参加希望の方(事前に事務局から説明連絡をさせていただきます。)

  1. 事前の商品企画書を送付ください。
  2. 当日、商品サンプルを持参ください。

※希望者が7社以上の場合は、商品企画書にて6社を選考させていただきます。

お問い合わせ・参加申込書送付先

公益財団法人京都産業21 クール京都推進部 クール京都グループ
TEL:075-315-8848
FAX:075-315-9240
E-mail:cool-kyoto@ki21.jp

主催

公益財団法人京都産業21京都府中小企業団体中央会京都府、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会